今まで苦しめてきてごめんねと、自分に謝ることができた


ユミティー/54/女性

埼玉県南埼玉郡宮代町
美術講師

—— 最初に10日間コースを受けたのはいつごろ、どのセンターですか?
2010年7月7日〜、京都のダンマバーヌにて受けさせていただきました。
—— 休みはどのようにして取りましたか?
夫に相談したあと、私は自営業なので事前に生徒たちへ連絡してお休みをもらいました。
—— どうして行こうと思いましたか?
両親とのことや自分の中で精神的に行きづっていて、“待ったなしの状態”だったので。
—— どういうきっかけでJVAを知りましたか?
TM瞑想を10年続けている友人から瞑想を薦められ、自分に合った瞑想法を探しなさいと言われました。インターネットで色々調べるうちに「これだ」と思えたのが、ゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想でした。氏の設立した日本ヴィパッサナー協会の運営の在り方や啓蒙活動にとても感動しました。
—— ほかの瞑想方法(ヴィパッサナーを含む)は検討しましたか?
   もしくは、試したことはありますか?
フィルフィルメント瞑想を検討し教室を見学しました。 グリーン研究所のヴィパッサナー瞑想も検討しました。
—— 最初のコースを終えて、何か変わりましたか?
自分自身のことでは、自分が(他人からの評価も含めて)どうでもいいことに執着して自分を大切にしてこなかったことに気づき、今まで苦しめてきてごめんねと謝ることができました。自分は守られている、生かされているという安堵感を体験したことで、気持ちが楽になりました。瞑想中たくさん泣いたせいで、心が軽く肯定的になりました。目の前の景色がきらきら輝いてまぶしく見え、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

人間関係では、両親に対する子どものころからの怒りや、寂しい思いにふたをしてきた自分に気づき、両親と自分を許す気持ちに変わりました。

学校や仕事のことでは、子どもにとって、遊びや体験はとても大切、と以前にも増して実感し、野外授業(泥んこ、紙吹雪、畑で収穫など)ものが増えました。

—— コースから戻ったあと、周囲の人たちから何か言われましたか?
家族や友人からからは、痩せて顔も身体もすっきりしたねと言われました。生徒たち(特に小学生)に「先生変わった」と言われるたびに、「何が? どこが?」と聞いてみたのですが、けっきょくどこが変わったのかはわかりませんでした。
—— またコースに参加してみたいと思いますか?
参加したいと思います。
—— これまで10日間コースに何回参加しましたか?
   複数ある場合は、およその時期を教えてください。
1回です。
—— 日々の瞑想は実践していますか?
朝は4時から1時間くらい坐っています。夜は眠くてなかなかできません。
—— 続けるときのポイントや工夫していることはありますか?
・起きたらすぐ洗面を済ませ、瞑想用の服に着替えて、専用のマットを敷く(外から入るタイプ) ・タイマーは必ずセットする。 ・早朝は静かで邪魔は入らないし、食事前は眠くならなくてよいです。 ・集中できない日があってアーナーパーナで終わってしまうことがあっても「そうか〜、まあいいか」と思うようにしています。
—— 周囲の人にコース参加を勧めたことはありますか?
あります。
—— 瞑想をしていることについて、
   友人や家族など、周囲に人にどう思われていますか?
興味を持たれて家族や友人に話したことがあり、ヨガを教えている知り合いは参加しました。
—— 一日瞑想会やグループ瞑想会に参加したことがありますか?
   ない場合、参加しようと思いますか?
あります。吉祥寺の一日瞑想会に参加しました。
—— 意見交換など、横のつながりの必要性は感じますか?
   ある場合、どんなところに期待しますか?
横のつながりの必要性を感じます。合宿で知り合った女性と今でも連絡し合っていますが、楽しいし励みになります。
—— コースに参加して、改善してほしいことはありましたか?
夏だったせいか2階の瞑想室が蒸し風呂のように暑くて大変でした。もう少し涼しいといいですね。
—— サーバー(奉仕)をしてみようと思いますか?
今のところありません。ごめんなさい。
—— その他、何かあれば
今でも10日間コースに参加して本当によかったと思います。


回答時期/2012年09月  | 関東 | 50代 | 女性  ↑このページのトップへ


     Copyright 2010-2013 vipassana.jp All rights reserved.

たった十日間で本来の自分を取り戻せます。ブッダが悟りを開くきっかけになったヴィパッサナー瞑想のなかで、日本ヴィパッサナー協会(JVA)が行なっている十日間コースの参加者を対象に、コース参加前後でどのような変化があったのかを聞く。