自然と生き物を尊敬でき、人に助けられていることを実感


penekuina/38歳/女性

神奈川県茅ケ崎市
会社員
penekuina◎gmail.com ※迷惑メール防止のため、◎を@に変えてください。

—— 最初に10日間コースを受けたのはいつごろ、どのセンターですか?
2011年4月27日〜5月8日、千葉のダンマーディッチャ。
—— 休みはどのようにして取りましたか?
GW連休2日前から休みをいただきました。
—— どうして行こうと思いましたか?
以前からこの瞑想のことは知っていましたが、サービス業なので10日も休みなんてきっと無理だろうと思っていました。もしくはその時はそこまで本気ではなかったんだと思います。休みは取ろうと決意すれば取れるものですね。震災後、色々な思いが織り交ざり、まずは自分のキュア(治癒)が必要だと思い参加しました。
—— どういうきっかけでJVAを知りましたか?
知り合いから聞きました(その方は実際に参加したことがなく、また聞きです)。それから2年半ほど常に頭の片隅にありました。
—— ほかの瞑想方法(ヴィパッサナーを含む)は検討しましたか?
   もしくは、試したことはありますか?
他の瞑想はこれまで経験がなく、ヴィパッサナ—以外とくに検討することもありませんでした。
—— 最初のコースを終えて、何か変わりましたか?
自然と生き物に対しての尊敬が高まり、自分の過剰なまでのエゴに気づかされました。人に助けられて生きていることを実感しました。
—— コースから戻ったあと、周囲の人たちから何か言われましたか?
今のところ「色が白くなったね!」などのコメントしか……。
—— またコースに参加してみたいと思いますか?
ぜひ参加したいと思います。
—— これまで10日間コースに何回参加しましたか?
   複数ある場合は、およその時期を教えてください。
今回が初めての参加です。
—— 日々の瞑想は実践していますか?
毎日実践しようといちおう坐るのですが、夜は12時ごろと遅く、朝は5時ごろと早いため、結局坐りながら居眠りしてしまうことがほとんどです。
—— 続けるときのポイントや工夫していることはありますか?
模索中です。どなたかよいアイデアがあれば教えてください!
—— 周囲の人にコース参加を勧めたことはありますか?
興味のある方には勧めています。まったくくない方には、スケジュールもハードだと思いますので、少しでも興味がわいたらコース参加をお勧めします。
—— 瞑想をしていることについて、
   友人や家族など、周囲に人にどう思われていますか?
万人受けはしてないようです。どこに向かってるのかと聞かれることがほとんどです。家族はとくにコメントなく、同僚には深くは話していません。興味のある狭い範囲の友人だけに深い話はとどまっています。
—— 一日瞑想会やグループ瞑想会に参加したことがありますか?
   ない場合、参加しようと思いますか?
これから参加する予定です。
—— 意見交換など、横のつながりの必要性は感じますか?
   ある場合、どんなところに期待しますか?
シェアできる人がいれば長く続けることができると思います。
—— コースに参加して、改善してほしいことはありましたか?
とくにありませんでした。サーバーの方もとても良くしてくれて、感謝しかしていません。
—— サーバー(奉仕)をしてみようと思いますか?
いつかできればいいなと思います。
—— その他、何かあれば
コースの中盤、本気で逃げ出そうと思いました。それは自分の懐疑心からでした。毎日心の変化がありました。カエルや自然の草花にメッセージをもらいました。10日間は長い気がしますが、やはり10日間が最低限必要な日数なんだと思いました。本当に素晴らしい体験をさせてもらいました。

普段の生活では、ヴィパッサナ—の名前すら出逢うことのない人がほとんどだと思います。そんな中これを見ている方達は、ヴィパッサナ—と何らかのご縁があってのことだと思います。とても良いコースだと思います。タイミングあった時はあれこれ悩まずに、まずは参加をしてしまいましょう!
ありがとうございました。


回答時期/2011年05月  | 関東 | 30代 | 女性  ↑このページのトップへ


     Copyright 2010-2012 vipassana.jp All rights reserved.

たった十日間で本来の自分を取り戻せます。ブッダが悟りを開くきっかけになったヴィパッサナー瞑想のなかで、日本ヴィパッサナー協会(JVA)が行なっている十日間コースの参加者を対象に、コース参加前後でどのような変化があったのかを聞く。