他人のために何かしたいと思うようになりました


フミヒロ/27歳/男性

埼玉県さいたま市
農業研修生
contact.vipassana◎gmail.com ※迷惑メール防止のため、◎を@に変えてください。

—— 最初に10日間コースを受けたのはいつごろ、どのセンターですか?
2010年7月、千葉のダンマーディッチャ。
—— 休みはどのようにして取りましたか?
仕事を辞めた直後だったので時間はありました。
—— どうして行こうと思いましたか?
仕事を辞めて次にどんなことをすればいいのか、自分に何が出来るのかわからなかったというのがあります。未来に対して漠然とした不安感もあり、何か答えが出せればと思って参加を決めました。
—— どういうきっかけでJVAを知りましたか?
googleで「瞑想」と検索したところ見つけました。
—— ほかの瞑想方法(ヴィパッサナーを含む)は検討しましたか?
   もしくは、試したことはありますか?
いいえ。
—— 最初のコースを終えて、何か変わりましたか?
最初のコース終了直後は心が落ち着いたような感じがありましたが、すぐその効果は無くなってしまいました。

納得のいく合宿が出来なかったので、次の月にもう一度参加を決めました。2回目の合宿では瞑想法が頭に入っているので、余裕をもって日々を過ごす事ができました。コース終了直後はすっきりした気分でしたが、「まぁこんなもんかな?」くらいの感覚でした。

けれども、普段の生活に戻ってからしばらくして効果を実感しました。嫌な状況に遭遇したとしても平静を保ち、それを見る事ができるようになったと思います。嘆き悲しむ事も、不測の事態にパニックになる事も、怒る事もほとんどなくなり、仮にその様な状態になったとしてもすぐに平静さを取り戻せるようになったと思います。

ほかの人が書かれているように、瞑想中に足の痛みが消えていくのはおもしろいですね。「痛い痛い! 助けて! もう足を崩したい!」と考えているうちは消えません、「痛いんだ」と受け入れて初めて痛みが引く。なんだ、今まで自分を苦しめていたのは自分自身の心じゃないか……と痛感させられました。

あと、他人のために何かしたいと思うようになりました。正直27年間生きてきて、ボランティア精神の「ボ」の字もなかった自分だったのでちょっと驚きです。

それから今後の生き方について、はっきりとした意図を持てるようになったのもコースに参加したおかげだと思っています。「常に努力しなければならない、上を目指さなければならない、楽をしてはならない」などという、今まで自分が持っていた根拠のない観念にとらわれず、肩の荷をおろして自由に楽に生きていこうと思えるようになりました。
—— コースから戻ったあと、周囲の人たちから何か言われましたか?
友人に「あんた変わったねぇ、どうしたの?」と言われました。優しいというか気遣いがよくできるというか、そんな感じらしいです。
—— またコースに参加してみたいと思いますか?
はい。
—— これまで10日間コースに何回参加しましたか?
   複数ある場合は、およその時期を教えてください。
2回。最初のコースの翌月に千葉のダンマーディッチャで参加しました。
—— 日々の瞑想は実践していますか?
はい、生活のなかでリラックスでき出る事のひとつだと思っています。だいたい、毎日。1日に1〜2回です。1回に座る時間は1時間です。朝も可能な場合は座りますが、夜のほうが自分には合っているので夕飯前か寝る前に座っています。
—— 続けるときのポイントや工夫していることはありますか?
特にありません、自分の場合は時間ができると自然と座りたくなります。命の洗濯みたいな感じです。
—— 周囲の人にコース参加を勧めたことはありますか?
友人に勧めたことはありますが、さすがに10日の休みは取れないと言われました。しかし、何かの偶然か突然インドでヴィパッサナーしてくると言われ驚きました。自分としては両親にぜひ参加してほしいと思います。
—— 瞑想をしていることについて、
   友人や家族など、周囲に人にどう思われていますか?
1回目のコースに参加しようと思ったとき、案の定、親に心配されました。変な宗教なんじゃないか、帰ってこれるのか、あとで大金を請求されるんじゃないか等々。無事に、問題もなく帰ってきたことで、安心したようです。コースの内容等について、少し話したくらいで、あまり突っ込んだ内容の話はしていません。瞑想している事について何か言われたりしないので、理解してくれていると思います。
—— 一日瞑想会やグループ瞑想会に参加したことがありますか?
   ない場合、参加しようと思いますか?
はい、吉祥寺の一日瞑想会に出来る限り参加するようにしています。
—— 意見交換など、横のつながりの必要性は感じますか?
   ある場合、どんなところに期待しますか?
瞑想仲間が増えるのは嬉しいですし、日々の変化を連絡し合うのも楽しいです。コミュニティがもっと充実したらいいなと思います。
—— コースに参加して、改善してほしいことはありましたか?
宿泊施設の非常口灯が寝る時にまぶしかったです。コース中に一度は瞑想ホールの床掃除をしたほうがいいかなと思いました。

初めて参加される人は、耳栓、腕時計、アイマスクを持っていくといいですよ。
—— サーバー(奉仕)をしてみようと思いますか?
次はぜひサーバーで参加したいですね。


回答時期/2010年12月  | 関東 | 20代 | 男性  ↑このページのトップへ


     Copyright 2010-2012 vipassana.jp All rights reserved.

たった十日間で本来の自分を取り戻せます。ブッダが悟りを開くきっかけになったヴィパッサナー瞑想のなかで、日本ヴィパッサナー協会(JVA)が行なっている十日間コースの参加者を対象に、コース参加前後でどのような変化があったのかを聞く。